6-その他地域

170 室戸ジオパーク #2

6-その他地域 B-通常掲載

2012年11月2~5日に日本ジオパークの全国大会が高知県室戸でありました。
この映像は3日に行われた糸魚川世界ジオパークのバーチャルツアーの様子。

バーチャルジオパーク
糸魚川世界ジオパーク バーチャルツアー 写真をクリック!


勿論、他のジオパークのバーチャルツアーもありました。
当日の全てのバーチャルツアーを収録していますので、ご希望があれば対応します。

音と映像が悪いのはご勘弁下さい。

169 室戸ジオパーク #1

6-その他地域 B-通常掲載

2012年11月2~5日に日本ジオパークの全国大会が高知県室戸でありました。
この映像は4日のお昼のメイン会場の前で行われた、ゆるキャラ紹介の様子です。

日本ジオパーク ゆるキャラ紹介
日本ジオパーク ゆるキャラ紹介 写真をクリック!


(注意)私こと東京糸魚川会ウェブ担当者は、当然のことですが東京糸魚川会としても糸魚川ジオパークとしても出掛けておりません。

139 にっぽんのおどり in 仙台

6-その他地域 B-通常掲載

2月25日(土) 第20回 にっぽんのおどり 新舞踊民踊大賞全国大会に糸魚川おまんた囃子保存会が出場されました。

にっぽんのおどり
会場は仙台市駅近くの電力ホール


にっぽんのおどり
踊り12名、鐘、笛、唄、囃子、太鼓 総勢23名 当大会一番の華やかさでした


にっぽんのおどり


にっぽんのおどり


にっぽんのおどり
大会出場者による全員記念撮影


にっぽんのおどり
日本民踊協会賞の受賞風景


にっぽんのおどり
出演される前のシーン、東京糸魚川会として応援に駆け付けています。



尚、踊りの様子を動画として収録しています。後日、東京糸魚川会に詳細を報告します。

114 洞爺湖有珠山ジオパーク #4

6-その他地域 B-通常掲載

最終日、10月1日(土)の様子をお伝えします。

小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、ジオツアーに参加しました。
私が参加したのは 「2000年噴火遺溝コース」 なるものでした。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

バスで現地近くまで行って、そこから約3キロ半を歩くものです。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

いきなり、すぐ手前に「とうやこようちえん」なる建物が登場。
でも、ボロボロです・・・どうしたの? なる疑問が沸きますが、直ぐ理解します。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

2000年の噴火でこの地域一帯を襲った岩石の影響です。
上の写真もよ~く見ると、右側出入り口に横に大きな岩が突き刺さっているのが分かります。
こんな大きな岩石が空から降ってきたらたまりません。
当時は卒園式で紅白の垂れ幕が張ってあったとか。幸い園児はその場にいなかったので大事には至らなかったようです。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

頂上にたどり着くと、あちこちから噴煙が上がっています・・・。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

これ湖ではありません。
国道です。行き場の無くなった水が湖みたいになってしまいました。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

エメラルドグリーンの河口を通過して洞爺湖ビジターセンターに到着。ここで解散となります。
ジオツアーの印象は、ガイドの説明が非常に重要だと感じました。

ガイドの良し悪しでツアーの印象は大きく大きく変わります。
学者的な説明はいらない、思わず話に引き込まれる話術が必要です。
洞爺湖有珠山と糸魚川のどちらのガイドが良い悪いと言う意味ではありませんが、糸魚川ジオパークも学術的な説明以上に話術養成に力を入れていくべきだと思いました。
話は面白くなければ聞きませんから。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

洞爺湖ビジターセンター館内

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

大会を通じて何種類かの弁当を頂きました。
ジオの恵み ジオパーク弁当
思わず 田沢小学校生徒さんの 「糸魚川のジオ恵弁当」 を思い出します。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会


洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

お茶としてペットボトルは定番ですが、汁ものは粋です。


(全体感想)
地元糸魚川ジオパークを制覇した方は、他の地域のジオパークも行かれることを強くお勧めします。
他のジオパークの様子を通して、糸魚川ジオパークの勝っている点・足りない点が明確に見えてきます。

大会を通じて交流を得られました皆様に厚く感謝いたします。
この紙面をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。


(注)
東京糸魚川会とJGNは全く関係はありません。
勿論、私は東京糸魚川会として参加しておりません。誤解なきようにお願い致します。
数百枚に及ぶ画像と動画は、別途JGNウェブサイトにてお知らせ出来るものと思います。

~ おしまい ~

113 洞爺湖有珠山ジオパーク #3

6-その他地域 B-通常掲載

更に続きます。9月30日(金)の様子をお伝えします。

午前中に4会場を別々にして分科会が行われました。
9時30分~11時30分、会場が4つに分かれ、会場が端から端に至るため、洞爺湖温泉町の端から端まで歩くことになり大変でした。(おまけに小雨が降っていた)

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

第1分科会は「ジオパークと観光」をテーマにした打ち合わせ。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

こちらは第2分科会「ジオパークと災害」の様子
撮影していると、東京糸魚川会の高間事務局長から携帯に電話が・・・10月8日の東京糸魚川会総会の件。
「今、北海道の洞爺湖なんです」 と言うと驚いた様子。
お伝えしていなかったので無理もありません(笑)

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

第3分科会「ジオパークと教育」の様子

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

第4分科会「ガイドの取組」の様子
どの分科会も、数名の班に分かれてテーマについて議論し報告をまとめ、午後のメイン会場(洞爺湖文化センター)で成果発表として報告されます。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

午後からメイン会場(洞爺湖文化センター)にてフォーラム第一部の開催
上の写真には糸魚川米田市長の姿も見られます。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

フォトコンテストの入賞者発表、最優秀賞はスクリーンに写っている作品です。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

同じくフォトコンテストの日本ジオパークネットワーク理事長賞、米田市長が授与に登場されています。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

地元児童生徒によるジオパークの取組発表

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会


洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

引き続いてパネルディスカッション、壇上右手の4地域のパネリストが登場しています。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

午前中の分科会の成果発表の後、閉会となります。
次回開催地の室戸ジオパークから挨拶が行われました。

皆さんお疲れ様でした!

糸魚川ジオパークに対して今後に向けて強い闘志が沸いてきました。
フォーラム第二部に倉本聰さんの講演がありましたが、撮影禁止で会場の様子を載せていません。

その4に続く

112 洞爺湖有珠山ジオパーク #2

6-その他地域 B-通常掲載

ひき続き、29日(木)午後からの様子をお知らせします。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

洞爺湖文化センターでの日本ジオパーク認定証授与式の様子
認定証授与式とは、今年 日本ジオパークとして新しく認定された6地域の認定授与式です。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

授与式後、幾つかジオパークの取組が発表されます。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

これは、新しく認定された磐梯山ジオパークの経緯報告
これまで日本のジオパークは14地域でした。世界ジオパークは4地域、日本ジオパーク10地域の計14地域。
今年、新たに6地域が加わって20地域となりました。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

糸魚川ジオパークの取組の報告の様子
ご存知 糸魚川は世界ジオパークです。
今年の9月、日本ジオパークだった室戸が世界ジオパークに認定されました。
現在、世界ジオパーク5地域、日本ジオパーク15地域となっています。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

島原半島ジオパークの発表、北海道で九州のジオパーク取組発表があるのも面白いです。
糸魚川ジオパーク、島原半島ジオパークの他に山陰海岸ジオパーク、アポイジオパークの取組発表と続きます。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

時間を並行して、サミット記念館4階でのポスター展示会の様子。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会


洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

29日(木)18:30から始まった全体交流会の様子
総勢300人を超える盛大な会となりました。

私の前に座った方は秋田県・石川県の方でした。既にジオパークとなった地域の人々、もしくはこれからジオパークの認定を得るための情報収集に集まった方です。

何人かとお話しましたが、このジオパークの集まりで糸魚川を知らない人は100%いません。
例外なく糸魚川ジオパークは色々な意味で調査・研究されています。

お話しした秋田県の方は、昨年に糸魚川ジオパークの親知らずスポットを視察に行かれたとのことでした。

その3に続く

111 洞爺湖有珠山ジオパーク #1

6-その他地域 B-通常掲載

9月28日から10月1日、第2回 日本ジオパーク全国大会 洞爺湖有珠山 に出かけてきました。
(日本ジオパーク:JGN = Japanese Geoparks Network)

第1回全国大会は 昨年2010年8月22日~23日 糸魚川ジオパークにて開催されています。
第2回はこの洞爺湖有珠山ジオパーク、来年の第3回は最近世界ジオパークに認定された室戸ジオパークとなります。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

メイン会場の洞爺湖文化センターの正面、おなじみ糸魚川のジオまる・ぬーなも北海道に登場

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

ここで重要なのは、ジオパークは糸魚川だけでなく既に日本には20地域のジオパークが認定されていることをしっかり認識しておくことです。
各地域が協力しジオパークをアピールすることで、更にブランド力を高める必要があります。
個人的ですが、全体印象として世界ジオパークの一つである糸魚川などの幾つかの地域が牽引している感はあります。
しかし、油断は出来ません。どの地域も一生懸命ですから。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

28日(水) 18:00~19:00
サミット記念館で臨時総会、何だか国際会議のような厳粛な雰囲気です。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

2階から見下ろした様子。2008年にここでサミットが開催されたことをイメージすると重みが増します。
当時の日本の総理は誰だったか分かりますか?(福田総理です)

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

中央には糸魚川市米田市長が堂々と座られています。
大会期間に多くの糸魚川の方も来られていました。
個人的には、ちょうど昨年の今頃に行われた東京新潟県人会100周年記念 大交流祭を思い出します。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

28日 19:30~21:30
夜の7時半から開催されたJGNの懇親会の様子。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

29日(木) 9:30~11:30
洞爺サンパレスにてJGN登録事前相談会の様子。
登録事前相談会とは、新たにジオパーク認定を検討している地域の方の質疑応答の場です。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

実際に目の前にこの絶景が広がると、話の内容より景色に目が行ってしまいます…。

その2に続く

067 筑波大学 ジオまるぬーな!

6-その他地域 B-通常掲載

おっと! いきなり若い方からの投稿メッセージです。
筑波大学大学院 松田さん(糸魚川今井出身)からのメッセージです。

来る 2010/10/09(土)~2010/10/11(月・祝)の3日間、筑波大学で学園祭が行われます。
この学園祭に糸魚川のジオパークで有名な、

ジオまる君ぬーな姫 が特別参加します。 (協力:糸魚川市役所のジオパーク推進室)

筑波大学学園祭

昨年の筑波大学学園祭 雙峰祭(そうほうさい)より


名称:筑波大学学園祭 「 雙峰祭(そうほうさい) 」
   公式HP:http://www.sohosai.com/
   生中継サイト:http://live.sohosai.com
期日:2010/10/09(土)~2010/10/11(月・祝)の3日間
場所:筑波大学構内(茨城県つくば市天王台)
   (新潟県人会の模擬店は大学会館エリアで実施)

筑波大学は新潟県人会をはじめ、各都道府県出身者で構成される都道府県人会が存在。
今回の企画は各都道府県人会(今回は20道県人会)がご当地の名物を模擬店として販売します。
筑波大学の新潟県人会は学園祭全日程を通して 「おにぎり、のっペ汁」 の販売を行います。

県から新潟県宣伝課長のトッキッキ、糸魚川から糸魚川ジオパークのマスコットキャラクター “ジオまる・ぬーな”も登場し、新潟・糸魚川ジオパークをPRする模様。




追伸.
朱鷺メッセで行われた大交流祭の様子は編集作業中です。
もう暫くお待ち下さい。

066 県人会大交流祭 2日目速報

5-東京新潟県人会 6-その他地域 B-通常掲載

大盛況だった初日に続いて、新潟県人会大交流祭の2日目の内容です。

2Fアトリウム

沢山の各市町村の宣伝ブースが並ぶ2Fアトリウムで糸魚川の皆さんとのワンショット。
今回の物産展は「糸魚川」の名称と「東京糸魚川会」の名前が結構目立ちました。


大抽選会

特賞である東京糸魚川会提供のトヨタプリウスがあたる注目の大抽選会風景。

朱鷺メッセの会場内は幾つもの催し物が平行して行われています。
2日半で600枚以上の写真と動画を撮ってきました。ひとまず、極一部だけを紹介します。

詳細は改めてご報告します。

065 県人会大交流祭 初日速報

5-東京新潟県人会 6-その他地域 B-通常掲載

いよいよ9月25日~26日と新潟市朱鷺メッセで新潟県人会大交流祭が始まりました。

大物産展

これは本日(25日)の1階のウェーブマーケットの大物産展の様子。見てのとおりのスケールです。


大物産展

4階マリンホールで行われた、ふるさと芸能大会でトップバッターで登場した糸魚川おまんた囃子の皆さんの様子。
昨日の最優秀賞の気合をそのまま引き継いでの大熱演でした。

昨日同様、本日の詳細は改めて特集します。(お楽しみに)

1 2 >