032 3Days in 糸魚川(#3)

4-糸魚川 B-通常掲載


私ごとで恐縮ですが、糸魚川の実家近くの神社に参拝に出かけます。

糸魚川 3Days

奴奈川神社の鳥居をくぐります。
これこそ全くの偶然ですが、何気なく鳥居の左側の文字に目が入ります。

糸魚川 3Days

「 あらら、この名前は・・・ 」
東京糸魚川会の副会長であり、新潟県人会の副会長でもあり、二幸産業株式会社の代表取締役社長の小林保廣さんの名前です。
「 あらら、小林社長の名前がここにも記載されている 」

“ここにも” と思ったのは、東京新潟県人会に参加するようになって、色々なところに小林社長の名前を見かけるからです。
田伏出身の小林社長は、東京での二幸産業は勿論、地元糸魚川に糸魚川二幸まで興し、糸魚川の活性のために尽力されています。

改めて眺めると見事な鳥居であることに気づきます。こうした慈善寄贈は、黙って情報公開しないことに意味があるのかもしれません。
しかし、良い行為は良い! という事で、私の独断と偏見で情報公開させて下さい。
東京糸魚川会にこうした方が在籍されていることは、会の誇りだと思います。

こうした紹介をすることは、『 俺もいずれ、故郷に錦を飾ってやるぞ 』と若者にやる気を起こさせるものです。




糸魚川 3Days

糸魚川駅前を背にして右手に翡翠王国館があります。雰囲気だけでもちょっとだけ。

糸魚川 3Days

これは翡翠王国館入って直ぐの、小滝産の翡翠の原石です。
でも、バックがコインロッカーなので、ちょっと見栄えがしないのが勿体無いです。
展示の方法次第で良く見えるのになあ・・・。

糸魚川 3Days

こちらの翡翠原石は、駅のホームにある姫川支流の小滝川で産出されたとのこと。
無造作に置いてあるところが、むしろ翡翠の産地としての余裕さえ感じます。

以上、糸魚川での3日間のレポートでした。有難う御座います。

« »