050 志と野心のあいだ

1-東京糸魚川会 B-通常掲載

Pocket

東京糸魚川会副会長、東京新潟県人会副会長である、二幸産業株式会社社長の小林保廣さんの本が発刊されました。
絶賛発売中です。

志と野心のあいだ


『 志と野心のあいだ 』幻冬社

サブタイトルが、『 部下と組織が自動的に動き出す リーダーの条件37』

小林社長は高校時代は新聞配達を行う苦学生、高校卒業後に上京し、数名の仲間達とビル清掃と塵芥収集運搬を行う事業を立ち上げます。そして、61年に二幸産業株式会社を設立するに至っています。

書籍の文面をお借りすると、70年に警備部門を独立させて富士警備保障株式会社を設立したのを皮切りに、ホテル事業を展開する株式会社アセント、地域密着型で建物の総合保守管理を担うニコマックス株式会社や糸魚川二幸株式会社、さらに札幌の不動産売買と仲介を手がける株式会社長幸を誕生させました。本体の二幸産業もビルメンテナンス事業を進化させ、不動産資産を蘇らせるプロパティマネジメント事業を立ち上げた他、環境事業や介護事業にも進出。気づけば、数名の家内商売で始めた会社は、従業員5000名、売上高190億円を超える企業へと成長していました。~後略

決して驕ることなく、自分の原点をしっかり見つめています。
そんな小林社長のビジネスリーダー論です。

« »