069 第2回糸美展

4-糸魚川 B-通常掲載

Pocket

陶工家、小池茂秋さん(当会員)から 皆さんにご報告です。(以下原文)



毎月中にふるさと糸魚川の情報を配信してくれている「メイドイン糸魚川」のサイト(イソガイ様)の9月分の編集後記に 『 糸美展2010 』 10月2日~3日の開催について熱く語られていました。

今回は糸高美術部OBの枠を越えて糸魚川に所縁のある方々35名が参加して開催。とあり、陶芸歴20?年の自分に火が付き、主催者代表に電話。
「 商工を昭和44卒の横浜在住者だけんども、陶器部門に飛び入り参加さしてくれんかね 」
に、一発OK!を頂きました。

月岡先生による入口看板
月岡先生による入口看板

10月2日 朝 4:00 作品を車に積み込み、いざ出発。
めざすは「青海きらら」ギャラリー。

小池さん作 花器
小池さん作 花器

オープン30分前に会場到着、指定場所に飾りつけ、来場者を待つ。
11時頃からけっこうな数の来場者あり。出品してよかったと思う。

糸美展2010プログラム

10月2日 夜、主催者(糸高美術部OBの若者達)との酒のうまさは格別でした。
翌10月3日は 横浜で縄文土器作り教室がありトンボ帰りとなりましたが、会期2日で250名の来場者。
糸魚川の人口からしてみるとアートに親しむ人の多さに感激。
「時期は未定だが次回もまたやろまいかね」 と、
創作意欲が一段と湧いてきた、この秋のできごとでした。

東京糸魚川会メンバーでアートに親しんでいる皆さん次回参加しましょう!

私のグループ展:横浜市陶芸センター作品展 11月3日~7日 (午前10時~午後4時)
交通 : 横浜市本牧市民公園内 JR横浜・桜木町・根岸から市バスをご利用下さい。
11月6日、7日の両日午後、小池が会場にいます。


参考ブログ



以上、小池茂秋さんのお知らせでした。 情報のご提供有難う御座いました。

« »