105 ピアニャン

3-東京 B-通常掲載


東京糸魚川会の小川英子さんからのお知らせです。

小川英子さんのデビュー作『ピアニャン』(講談社1994年刊)が、同じく東京糸魚川会の松倉博幸さんの企画により電子書籍として発売されました。

2011年6月18日アメリカで先行発売。日本での発売は同22日です。(翻訳して英語版も出る予定)
600円で現在 iPad、iPhoneでのみ購入することができます。

ピアニャン


青海町出身の猫がトーキョーは渋谷で野良猫として生きていく話です。
糸魚川の皆さんから糸魚川の山や海などの写真を提供して頂き、合成加工して挿絵代わりに使っています。
電子書籍ならではの内容になっています。


「iPad、iPhoneでなきゃ見れないの? そんなもん持ってないよ」
そう言う方も多いことと思います。

時代の流れと言えばそれまでですが、じわじわと電子書籍も身近に浸透してきているようです。

« »