114 洞爺湖有珠山ジオパーク #4

6-その他地域 B-通常掲載

Pocket

最終日、10月1日(土)の様子をお伝えします。

小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、ジオツアーに参加しました。
私が参加したのは 「2000年噴火遺溝コース」 なるものでした。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

バスで現地近くまで行って、そこから約3キロ半を歩くものです。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

いきなり、すぐ手前に「とうやこようちえん」なる建物が登場。
でも、ボロボロです・・・どうしたの? なる疑問が沸きますが、直ぐ理解します。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

2000年の噴火でこの地域一帯を襲った岩石の影響です。
上の写真もよ~く見ると、右側出入り口に横に大きな岩が突き刺さっているのが分かります。
こんな大きな岩石が空から降ってきたらたまりません。
当時は卒園式で紅白の垂れ幕が張ってあったとか。幸い園児はその場にいなかったので大事には至らなかったようです。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

頂上にたどり着くと、あちこちから噴煙が上がっています・・・。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

これ湖ではありません。
国道です。行き場の無くなった水が湖みたいになってしまいました。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

エメラルドグリーンの河口を通過して洞爺湖ビジターセンターに到着。ここで解散となります。
ジオツアーの印象は、ガイドの説明が非常に重要だと感じました。

ガイドの良し悪しでツアーの印象は大きく大きく変わります。
学者的な説明はいらない、思わず話に引き込まれる話術が必要です。
洞爺湖有珠山と糸魚川のどちらのガイドが良い悪いと言う意味ではありませんが、糸魚川ジオパークも学術的な説明以上に話術養成に力を入れていくべきだと思いました。
話は面白くなければ聞きませんから。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

洞爺湖ビジターセンター館内

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

大会を通じて何種類かの弁当を頂きました。
ジオの恵み ジオパーク弁当
思わず 田沢小学校生徒さんの 「糸魚川のジオ恵弁当」 を思い出します。

洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会


洞爺湖有珠山日本ジオパーク全国大会

お茶としてペットボトルは定番ですが、汁ものは粋です。


(全体感想)
地元糸魚川ジオパークを制覇した方は、他の地域のジオパークも行かれることを強くお勧めします。
他のジオパークの様子を通して、糸魚川ジオパークの勝っている点・足りない点が明確に見えてきます。

大会を通じて交流を得られました皆様に厚く感謝いたします。
この紙面をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。


(注)
東京糸魚川会とJGNは全く関係はありません。
勿論、私は東京糸魚川会として参加しておりません。誤解なきようにお願い致します。
数百枚に及ぶ画像と動画は、別途JGNウェブサイトにてお知らせ出来るものと思います。

~ おしまい ~

« »