013 廣川元会長 会社訪問

1-東京糸魚川会 B-通常掲載


2009年6月17日(水)14:00~16:00 スコッチグレインで知られるヒロカワ製靴様にお邪魔させて頂きました。

株式会社ヒロカワ製靴の代表取締役会長である廣川会長は、東京糸魚川会の前任会長です。
廣川会長のこれまでの貢献に対して糸魚川市長から感謝状を送られました。

今回はその感謝状を手にする写真姿を頂こうと、高間事務局長と おまけとして私こと榊が伺いました。

スコッチグレイン廣川会長と高間事務局長
スコッチグレイン廣川会長と高間事務局長


会社は曳船駅から歩いて7~8分、社内どのフロアも靴・靴・靴・・・製造途中の靴が所狭しと置かれています。

話は2時間近くに及びました。
スコッチグレインをここまでにした経緯、会社経営に関する信念と理念・・・2時間 熱く語られた内容は非常に密度が濃く、この内容を1冊の本に出来るほどです。
私は、思わずノートを取り出しキーワードをメモっていました。

経営に関する話が聞けるなんて、予想しなかっただけに非常に有意義な時間となりました。
一代でここまでの会社に成長させるには、生半可な努力では到底出来るはずがありません。

当然、成功の裏には苦労話はつきものですが、それら全部含めて大きな勇気を貰えました。
話される一つ一つが経験に基づく話であり、内容に重みがあり説得力が違います。


熱く語られる廣川会長


2時間近く会社経営の成功秘話を特等席で聞くことが出来ました。

私は立場柄、非常に多くの社長と呼ばれる経営者とお話しする機会があります。
殆ど多くはコンピュータ関係の経営者です。

製造業の社長とお話しする機会はそれほど多くありません。
別業界の非常に新鮮な話を聞くと、良くも悪くも私のIT業界は未熟だと感じます。


廣川会長に厚く感謝致します。
また、この機会を提供頂きました高間事務局長に厚く感謝致します。

« »