132 謹賀新年 #1

3-東京 B-通常掲載

Pocket

2012年1月2日 柴又帝釈天に出掛けました。
家から気軽に出掛けられる距離にあるので、ここ帝釈天は数え切れないほど訪れています。

葛飾柴又帝釈天

帝釈天参道は出口となっているため、ちょうど参道の横に沿って走る国道から向かいます。


葛飾柴又帝釈天

普段はクルマが走っているのですが、この時期になるとご覧の光景となります。
写真の突き当りの江戸川沿いまで続きます。200メートル以上あるかもしれません。


葛飾柴又帝釈天

定番の 焼きそば、たこやき、お好み焼き などが軒を連ねます。透明な麺のタイラーメンなんてのも面白いです。昔ながらの射的なんてのも見かけます。


葛飾柴又帝釈天

寅さん映画をご存知の人なら、さくらが自転車で寅屋に向かうシーンで登場するこの場所は分かることでしょう。


葛飾柴又帝釈天

帝釈天前に簡単に到着しました。10年以上前だったらここまで来るのも大変だったのですが。


葛飾柴又帝釈天

何年たっても変わらない光景です。 (つづく)

« »