133 謹賀新年 #2

3-東京 B-通常掲載

Pocket

前回からの続き・・・

葛飾柴又帝釈天

本堂左手前にある御神水で手を清めようと思いますが、簡単じゃありません・・・。


葛飾柴又帝釈天

何故ならこの行列の一番最後に並ばなければいけません。うわ~。


葛飾柴又帝釈天

本堂の後ろを歩くと長い行列に遭遇します。(毎年の光景です)
「この列は何?」 と追いかけていくと・・・。


葛飾柴又帝釈天

お守りなどを買うための行列です。普段にない特設売り場の設置でした。


葛飾柴又帝釈天

普段も適度に人はいますが、正月の人の量はやはり凄いの一言です。
しかし、寅さんが健在の頃は、もっともっと凄かった記憶があります。


葛飾柴又帝釈天

正門を通過して出口となる参道はご覧の通り・・・ここを通るのはちょっと気後れ。
先ほどの露天商が連なる大通りに抜けることにします。

今年も宜しくお願い致します。 東京糸魚川会

« »